低体温によもぎ蒸し|横浜初 港北ニュータウン 都筑区センター南 よもぎ蒸し・ゲルマニウム温浴 サロンよもぎ蒸しとは。よもぎ蒸し効果。よもぎ蒸し MUSE 横浜 女性の持つ悩みの原因の冷えたカラダを温める。

トップページ
ホットペッパービューティーはこちら
web予約はこちら
ブログ
フェイスブック
新規様限定よもぎ蒸しクーポン
新規様限定クーポン
割引クーポン
楽天
QRコード

低体温によもぎ蒸し

冷えは様々な病気を生み出します。

肌荒れ、肥満、下痢、生理通、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害、不妊、
太腿の冷え、足のむくみ、腰痛、肩こり、栄養失調、糖尿病、心臓病、心不全、腎炎、
卵巣機能障害、気管支炎、気管支ぜんそく、自律神経失調症、心身症、腎臓病、膀胱炎、
慢性関節リウマチ、アトピー、花粉症、動脈硬化

さらに年齢を重ねるにつれ、症状が重たくなったり、
悪化する可能性があります。

長くかかって蓄積された冷えは少し温めたくらいでは治りません。
しかし放置すればする程、どんどん蓄積されていってしまいます。

低体温
健康な人の基礎体温は約36.5℃で、細胞の新陳代謝が活発。
健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。

低体温になると…
血行も悪くなり、免疫力も低下し、
また婦人科疾患
不妊や子宮内膜症、子宮筋腫などは、低体温や冷えと関係があるといわれています。

低体温の人の体温は35℃台程度。
体温が下がり、低体温になると、
基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくもなります。
体温調節機能が上手く働かずに
血液衰弱を招きガンになりやすい体質になってしまうとも言われています。

平均体温を1度上げるだけで免疫力は5倍以上も上がり、
体内の5000種類以上の酵素が活発に働き病気になりにくくなります。

冷え性と共通する事がとても多いですが、体の芯(内臓)から温める。
よもぎ蒸しでは、骨盤内、内臓を温めるため冷えを改善し、
基礎代謝が上がるため脂肪を燃焼しやすい体質へと改善します。

冷えは様々な病気を生み出します。

肌荒れ、肥満、下痢、生理通、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害、不妊、
太腿の冷え、足のむくみ、腰痛、肩こり、栄養失調、糖尿病、心臓病、心不全、腎炎、
卵巣機能障害、気管支炎、気管支ぜんそく、自律神経失調症、心身症、腎臓病、膀胱炎、
慢性関節リウマチ、アトピー、花粉症、動脈硬化

さらに年齢を重ねるにつれ、症状が重たくなったり、
悪化する可能性があります。

長くかかって蓄積された冷えは少し温めたくらいでは治りません。
しかし放置すればする程、どんどん蓄積されていってしまいます。

低体温
健康な人の基礎体温は約36.5℃で、細胞の新陳代謝が活発。
健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。

低体温になると…
血行も悪くなり、免疫力も低下し、
また婦人科疾患
不妊や子宮内膜症、子宮筋腫などは、低体温や冷えと関係があるといわれています。

低体温の人の体温は35℃台程度。
体温が下がり、低体温になると、
基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくもなります。
体温調節機能が上手く働かずに
血液衰弱を招きガンになりやすい体質になってしまうとも言われています。

平均体温を1度上げるだけで免疫力は5倍以上も上がり、
体内の5000種類以上の酵素が活発に働き病気になりにくくなります。

冷え性と共通する事がとても多いですが、体の芯(内臓)から温める。
よもぎ蒸しでは、骨盤内、内臓を温めるため冷えを改善し、
基礎代謝が上がるため脂肪を燃焼しやすい体質へと改善します。

あ