蓄積したメラニン排泄にコラーゲンマシン スイソニア - 横浜 よもぎ蒸し MUSE店長ブログ

トップページ
2018年09月10日 [スイソニア]

蓄積したメラニン排泄にコラーゲンマシン スイソニア

昨日プールに行って日焼けしてしまった!!と慌てて今日朝一番でコラーゲンマシン ・スイソニアで
ご来店いただいたお客様。
確かに日焼けしていました。
たった半日プールにいるだけで日焼けしてしまうほど今年の紫外線は強力。
でも紫外線はもちろんなのですが
年齢を重ねると水分を蓄える力も落ちてくるので
より紫外線に弱いすぐに日焼けしてしまう肌になっていってしまいます。

乾燥肌とシミは、それぞれ肌の別の悩みのようにも見えますが、
実はシミの原因にも乾燥肌が大きく関係しています。

シミの直接の原因はメラニン色素ですが、
肌が潤ってターンオーバーが活発な肌は、
肌細胞が活発に生成されるため、メラニンも古い角質と一緒に剥がれやすくなります。


しかし肌が乾燥して潤いがなくなると、
角質層が硬く厚くなり、古い細胞が肌の表面にとどまりやすくなります。
更に角質層が乱れることで、角質と角質の間にすき間ができて、
肌の水分が蒸発して、肌の乾燥が進むという悪循環に。


肌が乾燥してコラーゲンなどが不足すると、
肌細胞の生成も停滞するので、肌のターンオーバーが遅くなってしまいます。

そのためにメラニン色素が肌に残りやすくなり、
これがシミの原因になるのです。

シミの原因のトップは、もちろん紫外線による光老化ですが、
次に気をつけたいのが、肌の乾燥です。

年齢が上がるほど肌のターンオーバーは遅くなり、肌が乾燥しやすい傾向があります。
そのためメラニンが排泄されずに、肌に残りやすくなり、シミができやすくなるのです。

肌も含めて、体の代謝が活発になるのは20歳前後がピークと言われます。
その後は徐々に代謝が落ちていくので、
ターンオーバーの遅れはある程度は避けられません。

コラーゲンマシンから出る633nmの可視光線は、肌深層部の細胞を活性化させ、コラーゲンやエラスチンなどの生成を促します。
また、コラーゲンマシンの温熱効果により、血液やリンパの流れが良くなり肌の代謝を促しお肌のターンオーバーを正常に戻します。

紫外線で肌が焼けてしまったなと思ったら
早ければ早いほどダメージが少なくてすみます。
是非コラーゲンマシンお試しください。
【よもぎ蒸し専門店 MUSEホームページ】
http://www.muse111.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る